手相 生命線 ブログ

良く手相を観ていると生命線が短いと早死にするんですかと質問を受けます。

結論から言いますと

早死にしません!

私の親戚にも生命線が短い人を何人か知っていますが、いずれも70歳近いです。

ただ、生命線が短い人に共通する特徴があります。

それは身体が弱いということ

子供の頃からよく体調を崩しやすかったり、持病があったりする方が多いです。

だからと言ってそれが直接寿命に関わるわけではなく、

むしろ人よりも活動的だったりもする方もいます。

ただ、無理をしてしまうとすぐに病気になるなど

あまり無理がきかない身体だったり、

人よりも大きな病気を経験する確率が高いかもしれません。

いずれにしろ生命線が短いから早死してしまうと心配している方がいれば、そこは必ずしも寿命と関係があるわけではないので安心してください。

生命線は短いよりも、むしろ途中で切れていたり、乱れが大きかったりする場合が病気や事故の危険信号となります。

そういう手相を発見した場合は、一度手相を観てもらうことをオススメします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします